カードローン金利・即日融資比較ランキング

秋田銀行カードローンの金利は安い?

秋田銀行カードローンってどうなの?

東北地方にある地方銀行では、宮城県の七十七銀行が売上規模で他を圧倒しており、他の地方銀行間における売上はほとんど大差がありません。

 

なお、日本海側の秋田県には地方銀行が2行ありますが、1番手が秋田銀行です。その秋田銀行には「モビットネクスト」と「プライムカード」の2つのカードローンがあります。

モビットネクスト

貸出限度額は300万円で、30万円から300万円の間に7つの利用限度額コースがあります。金利は7.8〜14.8%で、詳細は利用限度額70万円コースまでが14.8%、100万円から200万円コースまでが12.0%、250万円と300万円コースが7.8%になっており、ほぼ都市銀行並みです。

 

申込はホームページ、電話、FAX、郵送で行えますが、郵送以外の場合は基本的に当日の内に審査結果が伝えられます。

 

なお、契約手続きを郵送で行うことができるため、店舗に行く必要がありません。店頭窓口での契約も可能です。申込には本人確認書類の他、健康保険証が必要であり、70万円以上の利用限度額を希望する場合は収入証明書の提出が追加されます。

 

借入はATMから行いますが、秋田銀行の他、ゆうちょ銀行などの提携金融機関、コンビニのセブンイレブン、ローソン、Enet(ファミリーマート、サンクス他)のATMが利用できます。

 

約定返済は毎月5日の秋田銀行口座からの引き落としになります。約定返済額は借入残高が30万円以下の場合に5千円、30万円超50万円以下で1万円、50万円超100万円以下で2万円、100万円超200万円以下で3万円などとなっています。

 

なお、任意返済としてATMや店頭窓口からの入金も可能です。

プライムカード

利用限度額は50万円・100万円・200万円・300万円・400万円・500万円となっています。ただし、年収の50%を超える利用限度額を申込むことはできません。なお、利用限度額が100万円以下の場合は収入証明書の提出が不要です。

 

金利は利用限度額100万円までが9.8%で、200万円が8.0%、300万円が7.0%、400万円が6.0%、500万円が5.0%となっており、モビットネクストより低いばかりでなく、都市銀行のカードローンの金利より断然お得です。借入や約定返済、任意返済の方法はモビットネクストと変わりません。

 

プライムカードに申込むと電話で審査結果が連絡されるので、その後店頭窓口に行って契約手続きをします。

 

なお、カードは後日郵送となりますが、契約時に申請すると、カードが届く前に秋田銀行の口座に借入金を振り込んでもらえます。

 

ちなみに、プライムカードには自動融資サービスがあり、公共料金やクレジット代金などの自動引落し時に口座の残高が不足している場合は、不足金額が自動的に融資されて口座に入金されます。


トップへ戻る