カードローン金利・即日融資比較ランキング

宮崎銀行カードローンの内容を紹介!

宮崎銀行カードローンの金利や限度額は?

九州宮崎県にある地方銀行としては宮崎銀行があります。宮崎県と言うのはあまり知名度の高い県ではありませんが、元タレントの東国原知事が誕生したことで一躍有名になりました。

 

宮崎銀行には「おまかせくん」と「Sakula」というカードローンがあります。

おまかせくん

パート・アルバイト、専業主婦、年金生活者でも利用可能です。また、宮崎銀行の口座を保有していなくても構いません。申込はホームページから行え、契約手続きもWEB上でできるので、店舗に行く必要がありません。なお、電話、FAX、窓口からも申し込めます。

 

貸出限度額は500万円(WEB完結の場合は200万円)で、金利は6〜14.5%です。金利の詳細は利用限度額が10万円〜100万円の場合に14.5%、110万円〜200万円で12.0%、210万円〜300万円で10.0%となっており、都市銀行の金利と大差ありません。

 

借入はATMから行いますが、宮崎銀行の他、提携金融機関、コンビニのATMが利用できます。

 

約定返済はATMから入金する方法と宮崎銀行の口座から引き落とす方法の2種類があり、どちらかを選択できます。返済期日はともに10日です。なお、ATMの場合、返済期間が10日前の2週間となっているため、2週間より前に返済すると約定返済ではなく、任意返済として処理されます。

 

また、約定返済額は借入額10万円以下が2千円で、以降借入残高が10万円増すごとに約定返済額も2千円ずつ増額されていきます。

 

一般的に、約定返済額は借入残高50万円ごとに設定されていますが、おまかせくんは10万円ごとに決められているため、各借入残高における返済金額が少なくなり、支払いがしやすいというメリットがあります。

 

なお、任意返済として店頭窓口、ATM、インターネットバンキングから入金できます。

Sakula

宮崎銀行と取引があれば、パート・アルバイト、専業主婦も利用可能です。申込はホームページ、電話、FAX、店頭から行えます。なお、申込には本人確認書類の他に健康保険証が必要です。

 

利用限度額は20万円・30万円・50万円・100万円・200万円の5コースになっており、金利は11.4〜14.6%で都市銀行の金利と変わりません。借入は店頭窓口を利用する方法とATMから行う方法があります。

 

約定返済は毎月10日の宮崎銀行口座からの引き落としであり、約定返済額は借入残高に関わらず、50万円コースまでは1万円、100万円コースは2万円、200万円コースは3万円です。なお、任意返済も可能です。

 

なお、Sakuraでは自動融資サービスを受けられるため、公共料金やクレジット代金などの決済時に口座に残高が不足していると、自動的にSakuraから不足額が融資されて口座に入金されます。

 

総合的に見て、金利は都市銀行と同じような感じです。そしてプロミス審査流れと同じような審査になる可能性があるので、地元の人は確認しておきましょう。


トップへ戻る